セブでネイティブチキンといえば Conching’s Native Chicken & Restaurant

セブでネイティブチキンといえば Conching’s Native Chicken & Restaurant

ローカルお勧めフィリピンBBQが楽しめる” Conching’s Native Chicken & Restaurant ” セブでおいしいネイティブチキンを食べたいなら少しローカルのお店に足を踏み入れてみてはいかがでしょうか?

Recommended locally “Conching’s Native Chicken & Restaurant” where you can enjoy Philippine BBQ If you want to eat delicious native chicken in Cebu, why not step into a local shop?

コンチンネイティブチキン&レストラン 基本情報
Conching’s Native Chicken & Restaurant Basic Info

住所/ ADD : Juan Luna St. North Reclamation Area, Cebu City, 6000 Cebu, Philippines
電話 / Tel : 032-233-9273
ウェブサイト / Website : https://www.facebook.com/Conchings-Native-Chicken-Cebu-209447625763341/
営業時間 / Operation hours : 07:30-22:00
駐車場/ Parking あり 無料 Free of Charge
ロケーションはセブ市内のショッピングモールSMセブシティーの近くになります / Near to the Shopping Mall ” SM Cebu City “

(英語を話したいなら試してみよう!)

コンチンネイティブチキン&レストランとは ?
What’s ” Conching’s Native Chicken & Restaurant ” ?

コンチンネイティブチキン&レストランはセブで美味しい地鶏(=ネイティブチキン)を食べれるローカルレストランです。ローカルの間ではネイティブチキンといえば “コンチン” といわれるほど人気があります。地鶏以外にもローカルフィリピン料理が楽しめ、お勧めはもちろんネイティブチキンを含むBBQにフィリピンの刺身キニラウやクラブミートなどです。

” Conching’s Native Chicken & Restaurant ” is the best grilled Native Chicken “Manok Bisaya” restaurant. In addition to native chicken, you can enjoy local Filipino cuisine, and of course I recommend BBQ including native chicken, Filipino sashimi “Kinilaw” and club meat.

※キニラウ(Kinilaw)とは “生でたべる” ということを意味しており、主にマグロやイワシなどのお魚をダイスサイズに切りそしてお酢で〆たフィリピン風刺身のことを言います / Kinilaw means “eat raw” and mainly refers to Filipino-style sashimi made by cutting fish such as tuna and sardines into dice size and vinegaring them.

※クラブミートとはクラブミートを小麦粉やみじん切りの玉ねぎなどを混ぜ合わせてそしてカニの甲羅に盛り付け焼いた料理です / Crab meat is a dish of crab meat mixed with flour and chopped onions and served on a crab shell.

地鶏 実食
Let’s Try Native Chicken !

地鶏1羽PHP350 ( およそ¥700 ) を注文すると無料で写真のスープがついてきます。スープに入っているのはモリンガの葉っぱでこちらのスープもローカルに大人気です。モリンガはスーパーフードとも呼ばれる栄養素がたっぷりの葉でモリンガ茶やモリンガを使ったパスタ、ジュースなどもあります。近所の子供が毎日モリンガスープとごはんを食べているのを見て昔は驚いたものです。

If you order 1 native chicken PHP350 (about ¥ 700), the soup shown in the photo will be included for free. Moringa leaves are included in the soup, and this soup is also very popular locally. Moringa is a nutrient-rich leaf that is also called a superfood, and there are also moringa tea, pasta using moringa, and juice, etc. I used to be surprised to see children in my neighborhood eating moringa soup and rice every day.

ネイティブチキン
Grilled Native Chicken

ローカルの方は1羽を2,3人でシェアするようですが、地鶏は広い敷地を自由に駆け回り自然の中に育つものを餌に育っているので身も引き締まっていてサイズは小さめなので日本人なら1人で食べれてしまう量です。味はチキンの味が身に凝縮されていて太らされたチキンの味とは全く異なります。この引き締まった地鶏をフィリピンの醤油と酢を混ぜ合わせたソースにチリを入れたりして食べると最高です。

Local people seem to share one chicken with a few people, but native chickens run freely on a large site and grow on food that grows in nature, so they are tight and small in size, so for me it is the amount that one person can eat. The taste is completely different from the taste of fattened chicken because the taste of chicken is condensed into the body. It is best to eat this firm chicken by adding chili to a sauce that is a mixture of Filipino soy sauce and vinegar.

キニラウ
Kinilaw

私はパープルオニオンやネギ、フレッシュトマトなどと一緒にマリネされているキニラウが個人的には好きで生姜やチリが入った辛いキニラウを提供するお店もあります。ネイティブチキンのお供にいかがでしょうか?

I personally like Kinilaw, which is marinated with vinegar, purple onions, green onions, fresh tomatoes, etc., and there are also restaurant that offer spicy Kinilaw with ginger and chili. How about trying Kinilaw with their famous Native Chicken ?

クラブミート
Crab Meat

蟹の身と小麦粉、みじん切りオニオンなどを混ぜて蟹の甲羅へ入れて焼いたクラブミートはネイティブチキンのお供にお勧めです。蟹のうまみが詰まったクラブミートは試す価値ありです。

Crab meat mixed with flour, chopped onions, etc., put in the crab shell and baked is recommended to accompany native chicken. Club meat filled with crab flavor is worth a try.

無料でついてくるモリンガスープ以外にもビーフスープ、魚のスープ、チキンのスープなどがありますので、色々試してみてはいかがでしょうか?私のお勧めはフィリピンに来たなら一度は試してもらいたいブラロ(牛の骨付き肉のスープ)です。牛のうま味がしっかり溶け込んだスープは日本人の口にも合います。

In addition to the moringa soup that comes free of charge, there are beef soup, fish soup, chicken soup, etc, with payment. So why not try them out? My recommendation is Bulalo (beef bone soup) that you should try once if you come to the Philippines. The soup with the umami of beef is well suited to the taste of Japanese people.

まとめ

私が初めて行ったのは6年ぐらい前、ローカルの友人が美味しいネイティブチキンを食べに行こうと連れて行ってもらったのが初めてでした。その後友人が日本からセブに遊びにきてくれた際に連れて食べにいくと日本からのお客様も”美味しい”というので自分の中でもやっぱりここはネイティブチキンが美味しいという結論に至りました。昔はもう少しお店が古く、ローカル度が勝っていたのですが最近は少しあか抜けた感じです。しかしいまだローカル雰囲気が漂う” コンチンネイティブチキン&レストラン ” にセブのベストネイティブチキンを食べにいきませんか?

It was the first time I went many years ago when a local friend took me to eat delicious native chicken. After that, I came to the conclusion that it was delicious when I went to eat with a Japanese friend. Why don’t you go eat the best native chicken in Cebu with a local atmosphere?






食べるカテゴリの最新記事