【Pinoy Chichirya】セブっ子がお勧めするお菓子 6選

【Pinoy Chichirya】セブっ子がお勧めするお菓子 6選

お腹が空いていなくてもついついお菓子に手を伸ばしているということがありますよね。せっかくセブに来たなら地元の人がお勧めするローカルのお菓子を試してみてはいかがですか?お菓子と言っても色々なジャンルがあります。今回はお菓子の中でもお勧め Pinoy Chichiryaを選んでもらいました。

Pinoy Chichiryaとは?

一般的にJunk foodのことを意味しますが、中でも塩っぽくてカリカリしたお菓子を指しています。ではなぜChichiryaの意味することがカリカリしたお菓子になったのでしょうか?その説には色々ありますが、”Chicha” = 南米アンデス地方で良く飲まれているとうもろこしを発酵させて作るお酒。”chicheria” =”Chicha”(とうもろこしのお酒)が飲める場所。そしてフィリピンがスペインの占領地であった時代からしばしばお酒を飲む際に一緒に食べていたカリカリのお菓子のことをChichiryaと呼ぶようになったのではないかという説です。お酒が売っている所には確かにとうもろこし菓子やポテトチップスが置いてありますね。

地元のこどもたちのお勧め6選

Nova

Jomar君(12歳)
“Why I pick Nova not only it’s delicious but its crunchy. It’s only one flavor but it’s worth it because the flavor is delicious.It’s on originality and the crunchiness with the flavor is worth to eat for snacks.”

バスケットボールをすることや音楽を聴くことが好きなJomar君が選んだのはJack ‘n Jillの”Nova”。Jomar君がNovaを勧める理由を聞いてみると、
”それはカリカリで美味しいからだよ。1つのフレーバーしか販売されていないけど、とっても美味しいからそれで充分。味が独創的でカリカリとした歯ごたえのあるNovaはおやつに食べる価値があるよ” とのこと。

迷うことなく一番にNovaを選んだので普段からこのお菓子を選んでいるのでしょう。

Jack ‘n JillブランドのNovaの特徴

表面が波打つカリカリしたカントリーチェッダーフレーバーのマルチグレインチップス。種類はチェッダーフレーバー以外にもべーべキューやスパイスフレーバーも加わっているようです。コーン、米、小麦、オート麦を混ぜて作ったチップスは歯ごたえ充分。値段は1個P13.50(およそ30円)40g

Piattos

Shaynahちゃん(15歳)
“I pick Piattos. Because it’s so irresistible, also good as a side dish or lunch or dinner. Plus you can also eat it as a snack.”

まだ自分でも気づいていない自分の能力を発見することや自己成長に集中しているというShaynahちゃんが選んだのは Jack ‘n JillのPiattos。
”Piattosを選んだのは食べ始めたら手が止められないから。昼食や夕食のおかずにだって最適だし、そうなると勿論おやつとしてもいけちゃうわよね。”というShaynahちゃん。そこまで好きだと朝から晩までPiattos漬けになっちゃいますね。確かにフィリピン人は白いご飯の横にお菓子を置いておかずのようにして食べる人がいます。白いご飯にもよく合う味なのでしょう。

Jack ‘n JillブランドPiattosの特徴

チーズ、バーベキュー、サワークリーム&オニオン、ナチョピザ、ローストビーフなどのフレーバーがあり、6角形のチップスは薄く、パリパリしています。1つ1つチップスが小さめで食べやすいです。値段は1つP13.50(およそ30円)40g

Vcut

Vince君(13歳)
”Vcut is a snack that it is deliciously made of potatoes. With flavors like cheese and barbecue, It is crunchy to eat and enjoying to taste the sweet yummy cheese. Enjoying to eat in anytime and anywhere”

体を動かしたり、音楽を聴くことが好きなVince君が選んだのはJack ‘n Jill のVcut。”Vcut はじゃがいもから作られたとっても美味しいチップス。チーズやバーベキュー味があって、食べたらカリカリで甘くておいしいチーズ味を楽しむことができるんだよ。いつだって、どこでだってこの味は楽しめるんだ。”
Vcutは海外に出稼ぎに行っているフィリピン人がフィリピンを思い出して食べたくなるお菓子のひとつだと聞いたことがあります。それぐらいフィリピン人の日常に溶け込み、印象深いアイテムなのでしょう。

Jack ‘n JillブランドVcutの特徴

チーズ、スパイシーべーべキュー、オニオンガーリックなどのフレーバーがあるポテトチップス。表面はギザギザで、厚めでしっかりとした味付けです。値段は1つP13.50(およそ30円)25g

Onion rings

ニックネームGian君(12歳)
“I choose Onion rings because it is crunchy and savoury snack made with real onions, wheat, vegetable oil and I enjoy eating it because it is yummy and tasty. You can find it anywhere in the super market and ministores.”

サッカーをするのが好きなGian君が選んだのはOishiのOnion Rings。
”Onion ringsを選んだのはカリカリしていて、本物の玉ねぎ、小麦、ベジタブルオイルから作られている香ばしいお菓子だから。おいしくて風味があって好きなんだ。スーパーやコンビニなどで簡単にみつけられるよ”
確かに、このお菓子コンビニよりもさらに規模が小さいでサリサリストアと呼ばれるお店でも売られているのを目にします。地元の人に愛されているお菓子なんですね。

OishiブランドのOnion ringsの特徴

小麦粉から作られる小さめのリングには実際に玉ねぎが使用されており、玉ねぎの風味を感じるというコメントが多く寄せられています。また、表面はなめらかで口に入れた後サクサク感を楽しめます。他の商品より小さめで値段1つP6.50(およそ15円) 16g

Cheezy

Shayndelちゃん(15歳)
“I pick Leslie red hot cheezy because it has that corn crunch taste that I love. I enjoy eating it because it has a combination of corn and a spicy flavor.”

読書や音楽を聴くことが好きなShayndelちゃんが選んだのはLeslie’sのred hot Cheezy。
”Leslie’s red hot Cheezyを選んだのは私が大好きなコーンクランチだから。コーンとスパイシーな味の組み合わせが最高なのよ。”サクッとしたコーンのお菓子がshayndelちゃんは好きな様子。

Leslieのブランド Cheezy の特徴

チーズ、スパイシーチーズ、ハラペーニョ、バッファローウィングなどのフレーバーがあるコーンクランチ。形は日本のお菓子で例えるなら”スコーン”のような形をしており、もう少し硬さがあります。しかし味は日本のもとのは異なるのでぜひ違いを体験して欲しいアイテムです。値段1個P6.95(およそ16円)22g

TORTILLOS

Ethan君(13歳)
“The Tortillos chip is very good and I can tell you why. The Tortillos that everyone loves to get there hand on its the Barbecue flavor Tortillos. Those Tortillos are also made out of corn and barbecue sauce. It has an spicy flavor which make its yummy to eat and enjoy. It’s not that spicy don’t worry. The Best part about the Tortillos is that it’s easy to buy in the Philippines. It’s in also every supermarket. Example they have it 7 Elevens and most of the supermarkets. I prefer this chip because it’s available everywhere so it’s easy get your hands on.”

体を動かすことや音楽を聴くことが好きなまだ13歳のEthan君は今は自分の夢を実現するために努力をしているんだと話すまじめな男の子。そんなEthan君が選んだのはGranny GooseのTortillos。
“Tortillosチップはとっても絶品なんだ。それはね、バーベキュー風味のTortillosを食べたくて皆がそこに手を伸ばしたくなるぐらいなんだ。このTortillosはコーンとバーベキューソースから作られているんだ。スパイシー味のもあってそれも美味しいよ。スパイシーって言ってもそこまで辛くは無いから安心してね。他にもTortillosの良いところはフィリピンのどこでも手に入ること。どこのスーパーにだって置いてあるし、セブンイレブンにもあるからね。このチップスを気に入ってる点はどこにでも手に入れられて直ぐに食べることができるからなんだ。”
外出先でみかけたら、身近にあっていつでも口にできるローカルのお菓子だ!と思いだして試してください。

Granny Goos ブランドのTORTILLOSの特徴

チーズ、バーベキュー、チリなどのフレーバーがあるコーンチップス。
形は小さなトルティーヤといった感じで丸く、サクサク感があります。こちらもフィリピン色が強いお菓子なのでぜひ試してくださいね。値段1個P19.50(およそ43円)100g

まとめ

”郷に入っては郷に従え”という言葉がある様に、その土地の文化や風習に興味があったり、異文化交流がしたいと思うなら美味しいか、美味しくないかは別としてなんでも試してみるのが良いと思います。
特にフィリピンのお菓子はお財布に優しいお値段ですし、話題作りとしてでもセブっ子が勧めるお菓子を試してみてはいかがですか?
また、Pinoy Chichirya に分類されるローカルのお菓子は多く、子供たちが紹介してくれたアイテム以外にもフィリピン人がよく口にしているお菓子があります。
それはまた別の記事で紹介できればと思います。

Special thanks to Ethan, Shayndel, Shayna, Jomar, Gian and Vince.

その他カテゴリの最新記事