骨や関節でお悩みの方へ セブ整形外科研究所

骨や関節でお悩みの方へ セブ整形外科研究所

今回は実際に骨折でお世話になったCebu Orthopaedic Institute (セブ整形外科研究所) に関してご紹介したいと思います。旅行中に怪我なんてしたくはないですが、もしも骨折や関節痛、腰の痛みなど診察を希望される方にお勧めです。

セブ整形外科研究所 基本情報
Cebu Orthopaedic Institute Basic Info

住所 / ADD : Robinsons Cybergate Level 4, Room 401, J. Llorente St., cor. Don Gil Garcia St., Cebu City
営業時間 / Operation Hours : 月曜日~金曜日 午前 09:00-13:00 午後 14:00-16:00 土曜日 09:00-13:00
Monday-Friday Morning 09:00-13:00 Afternoon 14:00-16:00 Saturday 09:00-13:00
※営業時間は変更になることがあります / Operation hours might be changed
電話 / Tel : 032-239-2211 / Cell : 0922-811-7757
メール / email : cebuorthoinst@gmail.com
ウェブサイト / Web : http://cebuortho.com/
フェイスブック / Facebook : https://www.facebook.com/cebuorthopaedic/

セブ整形外科研究所とは?

骨や関節のトラブルで専門医に診てもらいたいときにお勧めの整形外科です。整形外科の先生が複数在籍しており、クリニックは外来外科クリニックとして日帰り手術もしている設備の整ったクリニックです。他の病院から紹介された患者さんや事前予約の患者さんが多いため可能であれば予約をしておくのをお勧めします。場所もオスメニアサークルのすぐ傍にあるロビンソンサイバーゲートの4階にクリニックがあるので分かりやすく初めての人にも見つけやすい場所にあります。サイバーゲートのアバカベーキングカンパニーのすぐ左横に建物の入り口があります。右側の入り口はモールの入り口のため左手にある入り口を入って4階にエレベーターで上がってください。もしもどの入り口か迷った場合ガードにCebu Orthopaedic Institute はと聞くと教えてくれるはずです。

診察までのながれ

クリニックについたらまずはトリアージエリアと書かれたテーブルにPatient’s Data Sheet という紙がおかれています。それを1枚とって記入したものを受付の係りに渡してください。
上記写真にあるトリアージエリアは朝9時に設置されます。

9時前についた人はクリニックの部屋番号401と記載されている下に小さな箱がありそこにpatient’s data sheetが入っているのでそこから紙を1枚とって事前に記入して待ってください。そして9時に受付の人が来たらその人に紙を渡します。

Patient’s Data Sheet(患者情報)まずは、最初に担当医がいるか、紹介か?などの質問に答えて
日付、苗字・ミドルネーム・ファーストネーム、誕生日、年齢、性別、既婚か否か、職業、住所、連絡先、紹介者など詳細を記入します。私の場合はマクタンドクターの緊急外来からこちらを受診するように指示を受けたためReferre by: Mactan Doctors ERと記載しましたが特に紹介されたわけでない方は上の方にあるチェックボックスのNEWをチェックすればいいです。この患者情報の紙に記載されているナンバーが自分が何番目の患者なのか目安になります。

クリニックは9時からですが早めに8時頃ついた我々の前には既に15人先に来てこの患者情報を記入しているということです。外国籍の人や地方からわざわざセブに診察に来たであろう患者さんが多く見受けられたので人気のクリニックのようです。早くクリニックについても受付が空くのは朝9時で受付の人に患者情報を渡し、自分の名前が呼ばれるのを待ちます。我々の場合は既にマクタンドクターから連絡が前日に入っていので午前10時頃には先生に診察してもらうことができました。ウォークインの場合もっと待ち時間が長くなることが予想されます。こちらのクリニックのみでなくセブの病院は基本長く待つのは当たり前ですので想像していたより待ち時間が短く、クリニックも広くキレイなのでお勧めです。

日帰り手術

オペレーションルームもあるので日帰り手術も可能です。
今回子供が自転車で転びグリップを持ったまま地面に転んだため小指が折れてしまい日帰りのマイナーオペレーションで処置をしてもらいました。

処置後にすぐに指の骨が確認できるレントゲンの機械などもあり整形外科の先生が複数在籍しているので骨や関節のトラブル時には受診してみてはいかがでしょうか?医師からの説明も次回の再診に関してもしっかり口頭と書面であり指示が明確で保険請求のための診断書なども快く対応してくれました。

X-Ray

同じ建物3階の303号室にてレントゲンがとれます。

マイナーオペレーションの2週間後にフォローアップチェックアップを受けに受診すると同じ建物3階にあるレントゲン科でレントゲンを撮ってから診察でした。レントゲン検査はP600とマクタンドクターよりも安かったです。ドクターの診察料も再診時にはP500でした。

まとめ

セブに来て十数年幸い今まで整形外科を受診する機会が無かったのですが、今回子供の骨折を機にセブで整形外科を訪れました。正直今回限りで今後お世話になる機会はないと良いなと願いますがわんぱくな男の子がいるので怪我や骨折などに対応できるクリニックが分かりいい勉強になりました。肩や腰の痛みなども診てくれるので整形外科をお探しの方にお勧めします。

その他カテゴリの最新記事