日本一時帰国のためのPCR検査をセブで受ける方法 ( How to get a certificate of testing for Covid-19 to enter Japan in Cebu )

日本一時帰国のためのPCR検査をセブで受ける方法 ( How to get a certificate of testing for Covid-19 to enter Japan in Cebu )

今回は日本へ一時帰国または日本に入国するのに必要なコロナ陰性証明書取得方法をご紹介したいと思います。フィリピンの保険証に認可を受けたセブ島のマンダウェ市にあるユニバーシティーオブセブ メディカルセンター(UCMed)で具体的にどのように取得するのか見てみましょう。

I would like to introduce how to get a certificate of testing for Covid-19 to enter Japan in Cebu from my experience at UCMed which is  a one of DOH-accredited PCR Testing Laboratory.

ユニバーシティー オブ セブ メディカルセンター 基本情報
University of Cebu Medical Center Basic Info

住所 / ADD : Ouano Avenue, Subangdaku, Mandaue City 6014, Cebu, Philippines
営業時間 / Operation Hours : 24hrs emergency room
※営業時間は変更になることがあります / Operation hours might be changed
電話 / Tel : (032) 517-0888
フェイスブックページ/ Facebook : https://www.facebook.com/ucmedofficial
Covid19 test detail : https://ucmed.ph/onlineappointment/rt-pcr/
上記UCMed HPにてPCR検査事前予約もできるようです。
You may visit above UCMed Website to book PCR Test.

PCR検査&診断書取得方法 @ UCMed
How to get PCR Test and get a certification to enter Japan @UCMed

日本人が日本に一時帰国する際または外国人が海外から日本に入国する際に必要とされている書類の1つにコロナの陰性証明書があります。日本政府が認めている検査方法で検査をする必要があり基本的には日本政府が発行している検査証明書を医療機関に記入してもらいその証明書に医師の署名に医療機関の印影が必要になります。※フォームに記入してもらえない場合はパスポートやお名前、検査方法など情報が足りない場合入国できないこともあるので気をつけましょう。

One of the necessary documents to travel Japan is negative certificate of Covid-19. You can download the format which is provided by Japanese Government. If missing info in the certification might bring problem to get on the airplane or enter Japan.

日本政府が定めている検査証明書は日本の外務省の下記のサイトより取得ください。
You can download the format of certificate of testing for Covid-19 from below Ministry of Foreign Affairs of Japan:

日本語サイト:https://www.mofa.go.jp/mofaj/ca/fna/page25_001994.html
English Site : https://www.mofa.go.jp/ca/fna/page25e_000334.html

日本人も含め全ての入国者・再入国者・帰国者は入国にあたり、出国前72時間以内に実施したCOVID-19に関する検査による「陰性」であることの検査証明の提出が飛行機の搭乗や入国時に求められています。

All those who enter, re-enter or return to Japan (including Japanese nationals) are requested to submit a certificate of negative test result of pre-entry COVID-19 test conducted within 72 hours prior to departing from the country/region where travelers stay when entering Japan.


必要な情報や医師の署名や医療機関の印影がない場合飛行機に搭乗できなかったり、入国できないことにもなりかねませんのでお気をつけください。

STEP 1 : UCMed 建物2階のラボラトリーにてPCR検査受診登録
Register for PCR test at the laboratory on the 2nd floor of the building

ユニバーシティーオブセブメディカルセンター(UCMed)の2階にあるラボラトリー受付に行き、日本帰国のためのPCR検査を受けたいむねを伝えると登録フォームをくれます。名前や住所連絡先、フライト情報などを記載して提出します。

Go to the laboratory reception on the 2nd floor of the University of Cebu Medical Center (UCMed), tell them you want to have a PCR test to return to Japan, and they will give you a registration form. Submit with your name, address, contact information, flight information, etc.

STEP 2 : キャッシャーで検査代金を支払う
Pay PCR Test Fee at the casher

料金はフィリピンエアラインのフライトの方は少し割引があるようです。今回はフィリピンエアラインにて帰国のためPCR検査代はPhp3,100(約¥ 7,210 )をキャッシャーで支払った後に建物1階にあるER横に設置された屋外の簡易PCR検査場(スワブ登録所)にレシートをもって行くように指示されます。
※2022年5月16日現在は朝8時から夕方4時まではUCのメインビルディングではなくメディカルアートの建物にてPCR検査を行っており時間外の場合がER横に設置される臨時の場所で対応されているとのことです。メディカルアートのオペレーション時間内に行くと対応は早いとのことでした。時間外の場合ERまで係りが検査キットを持ってやってきたりするまでにちょっと時間がかかるとのことでした。お昼の12時から午後1時まではランチブレイクとのことです。
※Update: As of May 16, 2022. Basically as of now UC med is giving a PCR test at Medical Art building 8am to 4pm. If you visit as walk in not during hours, you can have it at ER. You might wait for a test a big loner if you have it at ER.

There seems to be a slight discount for flights on Philippine airlines passengers. This time, I will return to Japan at the Philippine Airlines, so after paying Php 3,100 at a cashier, advised to bring the receipt to the outdoor PCR inspection site(SWAB Registration Area) installed next to the ER on the first floor of the building.

STEP 3 : 検査代金支払い済のレシートを検査場に提示
Present the receipt at inspection site

ERの入り口横に簡易のスワブテスト登録所があるのでそこに支払いすみレシートを提示
Beside ER entrance, there is SWAB Registration Area

その際検査結果は検査してから14時間~18時間後にラボラトリーにて受理できると案内されます。検査キットに記載された情報が正しいかを確認して検査を行います。検査が終わったらそのまま帰宅することができます。

You will be informed that the test results will be released at the laboratory 14 to 18 hours after the test. Make sure that the information on the test kit is correct before performing the test. After the test, you can go home.

STEP 4 : レシートをもって建物2階のラボラトリーへ検査結果を受理
Receive the test result at the laboratory on the 2nd floor of the building with the receipt.

検査を行ってから14時間~18時間後に検査結果を受理しに病院へ再度足を運びます。私の場合は12月24日の正午検査を受けて翌日朝6時ぐらいには受け取れると案内を受けました。ラボラトリーに行くと検査結果が渡され、日本国に渡航する場合は日本政府が用意したフォームの証明書に医師の署名が必要なため検査結果+日本国政府が用意した証明書を持って1階にあるERへ行くように指示されます。そこで医師の署名をもらうことになります。

14 to 18 hours after the test, return to the hospital to receive the test results. In my case, I was informed that I would be inspected at noon on December 24th and would be able to receive it at around 6 am the next day. When you go to the laboratory, you will be given the test results, and if you are traveling to Japan, the certificate of the form prepared by the Japanese government must be signed by a doctor, so bring the test results + the certificate prepared by the Japanese government on the first floor. You will be instructed to go to the ER. You will get a doctor’s signature there.

STEP 5 : 検査結果を持ってERへ行きER受診登録をする
Bring the test result to ER and register ER patient to get certification

通常の検査結果UCMedのフォームが1枚目にあり、2枚目に日本政府のフォーマットをつけてくれています
The Format of UCMed is 1st page and there is attached Japanese Govnt prepared form on 2nd page
2枚目は日本政府が用意しているフォーマットをつけてくれています。ラボラトリーから渡される時には医師の署名がまだはいってませんので、署名をもらうためにERに行きます
They attached the Japanese Govnt prepared form on 2nd page. When you receive the result at laboratory reception, no signature of Doctor yet, so you need to visit ER to get it.

ERに行くと診断書に医師の署名をもらうためにER受診の登録をする必要があります。受診を受けるわけではないのでなぜERで登録をしなければならないのかとまどうかもしれませんが、診断書に医師の署名をもらうために必要なステップですので登録をしてください。名前や住所、連絡先などをフォームに記載して看護師に渡すと診断書をもらうための支払いをキャッシャーで行うように指示されます。医師の署名を診断書にもらうのに検査料金とは別にPhp900(約¥2,100)を支払う必要があります。

When you go to the ER, you need to register for an ER consultation in order to get the doctor’s signature on the medical certificate. You may be wondering why you have to register with ER because you are not going to see a doctor, but please register as it is a necessary step to get a doctor’s signature on the medical certificate. Fill out the form with your name, address, contact information, etc. and give it to the nurse and you will be instructed to pay the cashier to get a medical certificate. You need to pay Php900 in addition to the examination fee to get the doctor’s signature on the medical certificate.

STEP 6 : 診断書発行料金を支払った後領収書をERに提示して医師の署名をもらう
Bring the OR to ER

診断書発行料金を払うと日本国の用意したフォームへ医師が署名して返却してくれますのでこれで陰性証明書の準備は終了となります。UCMedは病院の方で日本政府のフォーマットを用意してくれているので自分で持参する必要がありません。念のために病院を離れる前にコロナ陰性証明書に医師の署名+病院の印影が入っているか確認してください。

If you pay the medical certificate issuance fee, the doctor will sign and return the form prepared in Japan, so the preparation of the negative certificate is completed. UCMed is prepared by the hospital and has a Japanese government format, so you don’t have to bring it with you. To be safe, Make sure your Covid-19 negative certificate contains your doctor’s signature and hospital imprint before you leave the hospital.

まとめ

今回UCMedでPCR検査を受診した理由は2つあり、マクタンセブ国際空港のターミナル2にある検査場では医師がたまたま24日は席を外していて診断書に署名をもらえない状況だったというのとあと1つはUCMedに行く前にチョンワマンダウェに寄ったら台風の影響で2021年12月24日の時点ではチョンワホスピタルではキャピタルの方でしかPCR検査を行っていないと断りを受けたため同じマンダウェ市にあるUCMedにて検査を行いました。診断書への医師の署名にかかる料金はどこでも支払いを求められますがマクタンセブ国際空港の検査場では‘Php400であったということを聞きました。そちらは病院ではないので医師が常時いるかいないかがポイントになるかもしれません。結果的にUCMedにて取得しましたが、検査結果を受理するのに14時間~18時間と短い点やERがあるので常に医師が署名できる状況であるので国際線出発時刻の72時間以内に検査を行い陰性証明書をとらなければならない人には利用しやすい病院でした。台風の影響でEmergency Roomの看板などが倒れていて心配になるかもしれませんが、問題なく取得できました。これから取得を予定されている方UCMedで取得されてみてはいかがでしょうか?

There are two reasons why I did the PCR test at UCMed this time. 1st reason was PCR Test site in Terminal 2 of Mactan Cebu International Airport could not issued the medical certificate with Doctor signature. Because the doctor was out of the office. And the other reason was Chong Hua Hospital Mandaue as of December 24, 2021, they refused to perform PCR tests. They perform it only at the capital side due to the effect of the super typhoon Odette. I heard that the fee for signing the medical certificate by the doctor need payment everywhere, but at the inspection site of Mactan Cebu International Airport, it was only Php400. Since it is not a hospital, like my case, the doctor might be out of the office. By those reasons I got it at UCMed. Since it takes only 14 to 18 hours to receive the test result at the UCMed, it was convenience for me. There is an ER, the doctor can always sign to the certification…It was an easy-to-use hospital for those who had to do and get a negative certificate within 72hours from your international flight departure time. You may be worried that the signboard of the Emergency Room has collapsed due to the typhoon, but I was able to get it without any problems. For those who are planning to acquire it, why not try getting it with UCMed?

その他カテゴリの最新記事