【パシフィック セブ リゾート】お得にセブの夏を楽しもう!

【パシフィック セブ リゾート】お得にセブの夏を楽しもう!

1992年オープンの ”パシフィックセブリゾート” は大規模なリノベーションを経て白を基調にしたスタイリッシュでフォトジェニックなリゾートへと進化しています。宿泊者専用のインフィニティープールも2018年に加わり近年リゾートのイメージがガラッと変わりしばらく訪れていない方にはぜひ足を運んでほしいマクタン島のリゾートです。コロナと昨年末の台風の影響でリゾートの施設はまだ完全回復には至っていません。限られたサービスとなりますがリーズナブルにセブの夏を楽しんでみてはいかがでしょうか?

パシフィック セブ リゾート 基本情報

パシフィック セブ リゾート / Pacific Cebu Resort
住所 : Suba-basbas, Lapu-Lapu City, Mactan, Cebu Zip 6015, The Philippines
電話番号 : +63 32 495 6601
メール : reservation@pacificcebu-resort.com
ウェブサイト / Web Site : http://pacificcebu-resort.com/
チェックイン / Check in Time : 2pm
チェックアウト / Check out Time : 12noon

パシフィック セブ リゾート とは ?

スイートルームやヴィラを含み客室数135部屋のパシフィックセブリゾートは海岸線に面した6.5ヘクタール(およそ東京ドーム1.5個分)の都心から離れたリゾートです。リゾートの特徴として挙げれるのは226mの白いビーチフロントを誇りまたリゾート内に桟橋がありそこからダイビングやアイランドホッピングへと出発することができます。近年大規模なリゾート施設のリノベーションを行いモダンなリゾートホテルに生まれ変わりました。カップルから家族連れまたダイバーの客層に対応できるプールもあります。専用ピアがリゾート内にあるので車移動することなくバンかボートに乗って海洋保護区でシュノーケリングやダイビングができます。現在は sav Hospitality groupが経営を行っていますが以前は日系のリゾートだったこともありリゾート内には日本語表示も多く日本語を流暢に話すスタッフもいます。2021年末の大型台風により施設は大きなダメージを負いリゾート内の施設がクローズされているところも多いですが3つのプールやビーチは整理され利用可能です。

ルーム

デラックスガーデンビュー 2シングルベットルーム

バジェット派向けのリゾートなのでアメニティーなどは最低限の物が備え付けられています。個人的にはPCRへ宿泊する場合は自分の好きなシャンプーやコンディショナー、歯磨き粉などを持参されることをお勧めします。また、もしも子供連れで添い寝で宿泊を考えている場合部屋を選ぶ際にはベッドサイズにお気をつけください。スーペリアルームやデラックスガーデンビューはベットのリクエストはできますがギャランティーされているわけではないためシングルベッド2台の部屋にアサインされると添い寝はちょっと厳しいです。予約時にはベットサイズにお気をつけてくださいね。

パシフィックセブリゾート バスルーム 

浴室はバスタブ付きですがそんなにアツアツのお湯が出るわけではないためバスタブにつかることはありませんが、バスタブがあるとシャワーを浴びるのが楽だと思うのは私だけでしょうか。近年はホテルもバスタブなしのホテルが増えてきているのでバスタブ必須のバジェット派にはお勧めリゾートです。

客室内アメニティー

ミニバー(小さな冷蔵庫)の上には無料のお水やコーヒーカップがセットされています。

客室内冷蔵庫

客室内 キャビネット セーフティーボックス

このセーフティーボックス何度ボタンを押しても番号をセットできないので内線電話でセーフティーボックスの使用方法を確認するとキーが必要なので係りにもっていかせますということでしばらく待っているとスタッフの方が来て「デジタルが壊れているからカギを使用してください」とのことでカギを渡されました。セーフティーボックスの開閉のノブの横にカバーがありそこをあけるとと鍵穴が現れます。そこにカギを差し込み開閉することができます。もしも同じようにデジタルが故障しているセーフティーボックスの部屋にアサインされた場合はフロントにカギを持ってきてもらうと使用できます。フロントデスクにもセーフティーボックスの用意があったと記憶していますのでどうしても部屋のが使用不可能な場合フロントに相談されてください。

レストラン

2022年5月現在はレストランはリゾート内のLa Terraza のみ営業しており、朝食は(宿泊客の人数によるのかもしれませんが)プレート朝食を提供しており、後はアラカルトでの注文を受け付けています。2022年5月現在は夜の営業は9時までとなり、夕方5時30分までに夕食の注文をするする必要がありました。リゾート内でご夕食の予定の方はチェックイン時にラストオーダーの時間を事前に確認することをお勧めします。

ビーチフロントにあるラ テラザはアジアン料理からパスタやピザ、クラブサンドイッチなどの取り扱いもあります。1品300ペソ~400ペソでフィリピンの食材を用いて作られる料理はフィリピンテイストにアレンジされており、ケチャップはバナナケチャップを使用しています。

フィリピンに来たならフィリピンならではの料理を試してみてはいかがでしょうか?
Grilled Stuffed Squidはフィリピンのお醤油にチリが入ったソースが添えてありおいしかったです。ご飯もついていたので別途ライスを注文する必要はありませんでした。子供たちはGrilled Porkchopを注文しこちらもライス付きでした。

Clubhouse Sandwich

Carbonara

La Terraza Restaurant Drink Menu

La Terraza Restaurant Food Menu

プール&ビーチ

2022年5月現在はリゾートのスパ施設の傍にあるキッズプールは使用できません。使用できるプールはメインのプール(夜9時まで)とダイビング用の12フィートの深さのプールに雰囲気の良いインフィニティープールとなります(どちらも夕方5時まで)。ビーチは浅瀬で波もないので子供と一緒でも安心して遊ばせることができます。

新しく加わったインフィニティープール

ダイビング用の12フィートの深さのプールと子供でも遊べる深さのプール

メインプール

ビーチフロントのレストラン La Terrazaのすぐ横にあるメインプールにはビーチチェアやビーチベッドがたくさん設置されていて朝から夜まで海を眺めながらゆっくり過ごせます。ビーチタオルを借りるときにビーチタオルレンタルのカードを提示してタオルを借ります。使用が終わりましたらタオルを戻してカードを返却してもらってください。万が一タオルカードを紛失した場合500ペソペナルティーを取られるためカードの置忘れなどにお気を付けください。

夜9時まで利用可能なメインプール

スパ

残念ながら現在クローズ中。チェックインの際に営業に関してはご確認ください。

まとめ

マクタン島でも中心地よりも離れた場所に位置しているパシフィックセブリゾートはまだ台風の爪痕が残っており提供されるサービスもリミテッドという状況です。しかし対応可能なことに関しては笑顔で応じてくれますし、フィリピンならではの温かいホスピタリティーを感じることができます。一日も早くセブの復興を望むのならば小さなことには目をつぶり提供してくれるサービスを最大限に楽しんでみてはいかがでしょうか?

泊まるカテゴリの最新記事