沖縄限定 さんぴん茶 を簡単にティーパックで楽しもう! (Let’s enjoy Okinawa Limited Sanpin Tea pack!)

沖縄限定 さんぴん茶 を簡単にティーパックで楽しもう! (Let’s enjoy Okinawa Limited Sanpin Tea pack!)

沖縄でよく飲まれているさんぴん茶。コンビニやスーパーなどではペットボトルや缶で販売されています。ご自宅で沖縄の雰囲気をお茶の香りや味で感じてみてはいかがでしょうか?

Sanpin Tea (Jasmine tea), which is often drunk in Okinawa.It is sold in PET bottles and cans at convenience stores and supermarkets. Why don’t you feel the atmosphere of Okinawa at home with the scent and taste of tea?


( お勧め沖縄関連記事 / Related Articles of Okinawa )

ちょっと変わった沖縄名物食材入りやみつき加工食品 沖縄魚肉ソーセージ島とうがらし入り&シークヮーサーこしょう入りを試してみよう!( Addictive processed food with Okinawan specialty ingredients, Let’s try Okinawa fish sausage with island chili pepper & citrus depressa with pepper!)

沖縄美健 梅塩トマト ( Salty Dried Tomato with Okinawa Sea-Salt and Kisyu Ume )

沖縄名物 ちんすこうを食べよう (Let’s eat Okinawa’s specialty “Chinsuko”- Okinawa’s traditional cookie)

沖縄名物 シークヮーサーのお勧めレシピを試してみよう (Let’s try recipe with Okinawa’s specialty Citrus depressa)

沖縄名物 海ぶどうを食べよう (Let’s eat Okinawa’s specialty Sea Grapes)

お酒のつまみに、子供のおやつに 石垣の塩 島ナッツ を食べよう! ( Let’s have Ishigaki Salt Island Nuts for your snack time )

さんぴん茶とは?
What’s Sanpin Tea ?

沖縄のさんぴん茶とはジャスミン茶のような味のお茶です。もともとさんぴん茶は沖縄が琉球王朝時代に中国から伝わったものだと言われています。中国では茶葉に花の香りをつけるお茶があり、その代表的なお茶が中国語では”香片(シャンピェン)茶”、英語では”ジャスミンティー”と呼ばれており、その中国語の”香片(シャンピェン)”が沖縄なまりで”さんぴん茶”と呼ばれるようになったと言われています。現在沖縄で一般的に飲まれているさんぴん茶の原料は多くが中国産です。リードオフジャパンから販売されているさんぴん茶は中国雲南省及び浙江省産茶葉を厳選使用しています。

Okinawan sanpin tea is a tea that tastes like jasmine tea. Originally, Sanpin tea is said to have been introduced from China during the Ryukyu dynasty in Okinawa. In China, there is tea that adds the scent of flowers to tea leaves, and the typical tea is called “Champien tea” in Chinese and “Jasmine tea” in English, and the Chinese “Champien” is said to have come to be called” Sanpin tea “in Okinawan accent. Most of the ingredients for jasmine tea, which is commonly consumed in Okinawa today, are from China. The Sanpin tea sold by Lead Off Japan uses carefully selected tea leaves from Yunnan and Zhejiang provinces in China.

さんぴん茶の作り方
How to make Sanpin Tea

ティーバッグの袋は開封後も風味を逃さないようにチャック付きなのがいいですね
The tea bag should have a zipper so that the flavor will not be lost even after opening

リードオフジャパンから販売されているさんぴん茶は水出しでも煮出しでもどちらでも作れるティーパックで製造されています。簡単さんぴん茶の作り方をご紹介します。

水出しの作り方
How to make Sanpin Tea with Water

①水約1ℓ入れた容器にティーバッグを1袋入れ、冷蔵庫に入れます
Put 1 pack of tea bag to 1ℓ water and put 1ℓ water bottle with tea bag to the refrigerator
②冷蔵庫で約2~3時間冷やし、ティーバッグをかき混ぜてできあがり
Wait for 2-3 hours and mix the water bottle with tea bag then enjoy it!

煮出しで作る場合
How to make Sanpin Tea with Boiled Water

①やかんに水約1ℓ入れ、ティーバッグを1袋入れます。沸騰後弱火で2分程度  煮出してください
Put 1ℓ water and 1 pack of tea bag in the kettle and boil it. After it is boiled, wait for about 2 mins.

②火を止めてティーバッグをかき混ぜてできあがり
Turn off the fire and mix the boiled water with tea bag then enjoy Sanpin Tea!

※できあがった後は渋みが出てくるのでお好みの濃さになったらティーバックを取り出して下さい。
※After it is finished, it will be astringent, so take out the tea bag when it reaches the desired strength.

さんぴん茶の効果
Effect of Sanpin Tea

リラックス効果
Relaxing Effect

さんぴん茶に含まれるジャスミンの香はアロマオイルの精油の主成分が含まれており、気持ちを落ち着かせる効果を期待できます。

The jasmine scent contained in Sanpin Tea contains the main component of the essential oil of aroma oil, and can be expected to have a calming and relaxing effect.

脳の活性化効果
Brain activation effect

さんぴ茶はカフェインを含んでおり、カフェインの効果として知られる脳の活性化が期待されます。眠気や倦怠感を減少させるといわれています。しかしカフェインの過剰摂取による不眠などの影響もでてくる可能性があるので飲みすぎには注意しましょう。

Sanpin Tea contains caffeine and is expected to activate the brain, which is known as the effect of caffeine. It is said to reduce drowsiness and malaise. However, be careful not to drink too much, as overdose of caffeine may cause insomnia.

さんぴん茶を飲んでみましょう
Let’s try Sanpin Tea!

色合いは透き通るような黄色で匂いがジャスミンティーの香がかすかにします。苦みが強くなくて、でも透き通る味の奥深くに苦みを感じます。飲んだ後のすがすがしさが印象的なお茶です。個人的にウーロン茶、緑茶、紅茶、ほうじ茶、麦茶と普段から飲んでいる私は全く癖を感じませんでした。

The color is clear yellow and the scent is faint with the scent of jasmine tea. The bitterness is not strong, but I feel the bitterness deep in the clear taste. It is a tea with an impressive freshness after drinking. Personally, I usually drink oolong tea, green tea, black tea, roasted tea, and barley tea, and I didn’t feel any strange peculiar flavor. 

まとめ

沖縄ではウーロン茶や緑茶よりも普段生活の中で飲まれているのはこのさんぴん茶で、自動販売機でも販売されています。沖縄の人々の生活に古くから浸透しているお茶なんですね。琉球王朝時代から中国と盛んに交流をしていた歴史や沖縄料理は豚の角煮、テビチ、ゴーヤチャンプルー、サーターアンダギー、黒糖、など脂っこいものや味の濃い料理、揚げ菓子があり、そういった料理や御菓子にすっきりした味わいのさんぴん茶はよく合っているんだと思います。お口をすっきりクリアーにするのにぴったりのさんぴん茶を夕食のお供にすればダイエット効果がでてくるかもしれませんね。脂っこいものを食べるときや、甘いもののお供にさんぴん茶はいかがでしょうか?

In Okinawa, it is this Sanpin tea that is drunk in everyday life rather than oolong tea and green tea, and it is also sold at vending machines. It’s a tea that has been ingrained in the lives of Okinawans for a long time. History of active exchanges with China since the Ryukyu dynasty is one of the reason why Sanpin Tea is popular in Okinawa. And also Sanpin Tea clear taste can go well with Strong tastes of Okinawa Cuisines like Pork Belly, Pig Feet, Stir-fried bittermelon (goya) , Okinawa’s Fried Donuts, Black Sugar and so on. If you have Sanpin tea, which is perfect for clearing your mouth, with dinner, you may get a diet effect. How about Sanpin tea when you eat greasy foods or to accompany sweets?

YOKOSO! JAPANカテゴリの最新記事