期間限定 Dick Bruna Goods Collectionに行こう!(Let’s go Dick Bruna Goods Collection at AEON)

期間限定 Dick Bruna Goods Collectionに行こう!(Let’s go Dick Bruna Goods Collection at AEON)

世界中のファンを65年間も魅了し続けているディック ブルーナのキャラクターグッツを期間限定で販売するPOP UP SHOPがイオン和歌山に登場。子供から大人まで心奪われるショップに立ち寄ってみてはいかが?

Dick Bruna Goods collection opens as a pop up shop now at AEON Wakayama. The Characters of him, which have been attracting fans all over the world for 65 years are designed to goods. How about stop by the shop???

POP UP SHOP AT AEON WAKAYAMA

Dick Brunaとは?

ディック ブルーナ(1927-2017)はナインチェのキャラクターの絵本で有名なオランダのグラッフィックデザイナー、絵本作家です。
日本ではナインチェ(nijntje)よりも”うさぎちゃん”や”ミッフィー”という呼び方のほうが馴染みがあるかもしれません。1955年に擬人化したうさぎが主人公の字のない絵本が出版されて以来、現在絵本は全世界で50か国語以上に翻訳され8500万部以上の売り上げとなっています。

Dick Bruna(1927-2017) is Dutch author, artist, illustrator and graphic designer. One of his famous work is “Miffy”(Nijntje in original Dutch). He published the children’s book, “Miffy”, which has a small rabbit as a main character in 1955.Since then it is translated in more than 50 countries and sold more than 85millions copies.

ディック ブルーナは第二次世界大戦後画家になることを夢見て高校を中退しアートの道に進みます。その後出版社などで出版について学び、絵画についても深く追求していきます。多くのアーティストの画法を学び、彼特有のシンプルな線と明解な色彩で描く方法を確立していきました。そして父親の経営している出版社でグラフィックデザイナーとして働き、文庫本の表紙をデザインを始めました。それ以外にも文庫本の宣伝ポスターなども手掛けており、そこから生まれたのが”本を読みすぎて目が赤くなったくまのキャラクター=ブラックベア”です。1953年には初の絵本を発売し、1955年に”ナインチェ”を出版します。その後作品をさらに良いものにするため今ではブルーナカラーと呼ばれる赤、青、白、緑、黄色を使い新しい絵のタッチや本の形を変えて発売しました。そして1975年にはブルーナ社を退職して創作に専念していきます。そして社会福祉関係にも仕事の幅を広げ、障害者向け案内記号や赤十字の公共広告デザインなどを手掛けました。2017年老衰によりお亡くなりになられた後も彼の残した作品、キャラクターは世界中で愛され、ナインチェの誕生の地オランダのユトレヒトにはナインチェの信号や博物館、銅像があり沢山のファンを魅了しつづけています。

Dick Bruna dreamed to be an artist and dropped from high school after WWⅡ. Then he got a job at publisher and studied about publishing at the same time he pursued arts more and more. He had learned art methods through many artists, he started creating his own way with simple shapes and primary colors. In 1951 he started working at his father’s company as a designer. During that time he illustrated and designed book covers, posters and promotional materials. As a promotion poster, he created ” Black Bear” (who has red eyes due to reading too much books) character. In 1953, he published his first children’s book. In 1955, “Miffy” came out. After that in order to make his work better, it was released again with new painting touch and book shape and colors, red, blue, white, green and yellow called Bruno colors. In 1975, he retired from his father’s company and concentrated to his creations. He expanded his work to Social Welfare and worked on Guide Signs for people with disabilities and public advatising designs for the Red Cross, etc. In 2017, unfortunately he passed away but his works and characters are still living in our hearts.

どうしてナインチェには名前がたくさんあるの? (Why Nijntje has many names????)

絵本が全世界で50か国語一上にに翻訳されていることが”ナインチェ”の別の名前につながります。1964年日本で翻訳出版された際には”うさこちゃん”と訳され、その後イギリスで英訳された英語風の名前を用いて1979年ナインチェは”ミッフィー”と翻訳されました。こういった経緯でナインチェには別の呼び名があるんですね。

After “Nijntje” was published, it was translated into more than 50 countries languages. That’s is why she had different names in different countries. In 1964, “Nijntje” was translated to “Usakochan” in Japanese but later on it was changed to “Miffy” picked from English Version in 1979.

期間限定POP UP SHOPがイオン和歌山に登場 (Limited time only Pop up shop opens at AEON Wakayama)

期間限定8月7日~9月27日の間イオン和歌山の2階にディック ブルーナのグッズコレクション店が登場。常設ではなく期間限定ですので是非近くに寄った際には訪れてみてはいかがでしょうか?

生涯で120作を超える絵本を創作した彼の作品の一部がショップでは販売されており、さらにナインチェがデザインされた様々なグッズが販売されています。
私が可愛いと思ったのは本を読みすぎて目を目が真っ赤になってしまったブラックベア。ブルーノカラーに彩られた店内は見るだけでも幸せにしてくれます。シンプルで鮮やかな色合いのデザインは皆の心を奪うこと間違いなしです。

Limited time from Aug 7, 2020 to Sep 27,2020, there is Dick Bruna Goods Collection Pop up shop on 2nd floor of AEON Wakayama.
At the shop, you can buy his work that created more than 120 children books in his life, and also the goods of Nijntje (Miffy). My favorite one is Black Bear who has red eyes due to reading books too much. The shop is filled with Bruna colors, it makes everyone Happy. The simple design with vivid colors grab your heart and keep with it.

YOKOSO! JAPANカテゴリの最新記事